未分類

久しぶりの達成感

気づいたら体が重くなっていました。
子供たちはどんどん大きくなり、どんどん新しいことができるようになっているのに、私はむしろこの重い体のせいでできることが減っているかもしれません。
これはいけない、そう考えたものの、なかなか効果的なダイエット方法が思い当りません。気づけばすっかりスポーツとは縁遠くなり、単に歩いたり走ったりするものなんだか退屈で面倒です。
そんなときにふと目についたのが、子供のブレイブボードです。スケートボードのタイヤが2つになったようなもので、どう考えても乗るだけで難しそう。でも、子供たちは軽々と乗りこなし、すいすい進んでいきます。今までは単純に気持ちよさそうだなと眺めていただけですが、ふとひらめきました。ブレイブボードに挑戦してみよう、と。
善は急げ、幸い子供のブレイブボードの体重制限は成人女性の平均の大きく超えていたので、私も軽々クリアです。人目につかない公園の片隅で、安全に配慮して挑戦してみました。
難しいです。予想通り、立っているのも難しく、最初はひたすら壁につかまりながら立つ練習です。すっかりなまった運動神経に苦戦しながら、数十分バランスを取り続けていると、少しだけ動くことができるようになりました。
そうなってくると楽しいです。次の週末も、またその次の週末も、調子に乗って怪我をしないように少しずつ練習を続けました。そして、ついに10メートルほど走れるようになりました。子供たちにずいぶんと遅れたけれど、とても嬉しかったです。初めて自転車に乗れた時を思い出しました。大人になるとなかなか味わえない達成感、最高です。